【早川聖来】完璧主義であった早川は、アイドルの魅力を模索するうちに、ある壁にぶつかる。「入ったばかりの頃『全部を完璧に出来るようにしなきゃ』と思ってやっていたんですが、大切なのはそれだけじゃないということに気が付いて、すごく自信がなくなった時期があったんです」。

838 :君の名は 2021/05/14(金) 11:18:24.80 bh9b2Acfd.net
インタビュー 乃木坂46早川聖来、自信喪失の過去 久保史緒里の金言で「吹っ切れました」
https://news.dwango.jp/moviestage/61338-2105?page=2
完璧主義であった早川は、アイドルの魅力を模索するうちに、ある壁にぶつかる。
「入ったばかりの頃『全部を完璧に出来るようにしなきゃ』と思ってやっていたんですが、大切なのはそれだけじゃないということに気が付いて、すごく自信がなくなった時期があったんです」。
「“なんでも出来るほう”が良いと思ってたけど、“出来ないほう”が応援したくなるんじゃないか、と悩んだんです。完璧にやりたい気持ちと、出来ないほうが良いのか、なにが正解かわからなくなってしまった」。

悩む早川にアドバイスをくれたのが、先輩メンバーの久保史緒里だ。
「3期生の久保史緒里さんが、『出来ないことでうまく転ぶこともあるけれど、きちんと出来たほうが、絶対に周りから認めてもらえて、得るものも大きい』と言ってくださったんです。
 そこで吹っ切れました。ちゃんとコツコツ努力をして成果を出したほうが良いとはっきりわかったので、今は自分の出来る限りの精一杯を積み重ねて、結果を出していきたいなと思っています」と打ち明ける。

849 :君の名は 2021/05/14(金) 11:39:38.97 azhy7tDhd.net
>>838アイドルならではの悩みだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です